ビューティーオープナーの赤ちゃん肌のウソ、ホント

このブログでは、美容液ビューティーオープナーの効果を検証していきます。本当に赤ちゃん肌みたいにぷるぷる、すべすべになるの?ウソじゃないの?という疑問に答えていきます。

ビューティーオープナーの公式サイトはこちらです。

11061

ビューティーオープナーは、東京大学、東京農工大学等の共同研究で開発された、赤ちゃんコラーゲン(ベビーコラーゲン、胎児コラーゲン)、と呼ばれるIII型コラーゲンを増やす働きがある美容液です。

つまり、赤ちゃんや胎児の頃の肌にたくさん含まれているコラーゲンを増やす働きがあります。

そうすることで、赤ちゃんのようなつるつる、すべすべでハリのあるお肌を復活させることができます。

本当にそんなことができるのでしょうか?できるわけがない、と思いますか?

このビューティーオープナーには、卵の殻の内側の薄い膜(卵殻膜といいます)を分解した成分が95%も含まれています。この卵殻膜の分解物を肌のモデルである細胞に与えると、赤ちゃんコラーゲン(III型コラーゲン)が増えた、というデータが科学的に確認されています。

この実験データは東京大学、東京農工大学、東海大学等の研究により確認されています。

東京大学の名誉教授や教授らもビューティーオープナーの開発に関係しているとすれば、それだけでかなり信用度が上がりますよね。地位も名誉もお金もある東大の名誉教授が嘘をつく必要はありませんし、70歳を過ぎてからご自身の信用を落とすようなことはやるはずがありませんから、ビューティーオープナーについてウソの効果を書くはずがありません。

もし、ウソだったら、せっかく長期間かけて築いた学会での地位や名誉を晩年になって汚すことになりますし、そんなにお金の亡者のような東大教授はいないと思います。

さらに、その後もビューティーオープナーの成分について新しいデータで特許や論文を出しているようです。

最近では、東大から卵殻膜エキスが老化抑制遺伝子(サーチュイン遺伝子)の発現を活性化するという特許も出されています。サーチュイン遺伝子は老化を遅らせる遺伝子で、レスベラトロールなどのポリフェノールによっても発現し、老化を遅らせるものです。

つまり、ビューティーオープナーは、お肌を若返らせるだけでなく、老化防止にも効果がある可能性もあります。

ビューティーオープナーは、卵の卵殻膜という薄いタンパク質の膜をアルカリ性でタンパク質分解して作ったエキスを95%もの高濃度で含んでいます。分解しても効く、ということは、卵殻膜のタンパク質を部分的に切断したペプチドがIII型コラーゲンの生産に関係していると考えられます。

だとすれば、卵殻膜をそのまま食べてもIII型コラーゲンは増えないかも知れません。消化酵素で分解されれば少しは増える可能性もあり得ますが。

ゆで卵や温泉卵を割ったときに表面にある薄い膜が卵殻膜ですが、多くの人はゆで卵の殻に卵殻膜がついたまま捨ててしまっていると思われます。その方がつるつるでおいしい感じがしますから。卵殻膜は固いのであまり食べてもおいしくないと思われます。

次回ゆで卵や温泉卵を食べる時に、卵殻膜も食べるようにするとIII型コラーゲンが増える可能性もゼロではないので、食べてみられるのもよいと思います。

この卵殻膜は、16世紀頃の中国の薬草の本『本草綱目』(1596年、李時珍作)にも創傷治療薬として出ていて、日本でも江戸時代から相撲の力士がケガの治療に使っていました。傷口に卵殻膜を貼ると治りが早いそうです。

卵は元々ひよこになるための栄養を含んでいるわけですから、赤ちゃん以前から赤ちゃんになるまでの全ての栄養を含んでいます。ですから、アミノ酸スコアというアミノ酸の栄養価を測る指標でも卵が一番高い数値を示します(次は牛乳)。

また、卵殻膜には抗菌性があることもわかっています。完全な栄養を含み、内部の卵を守っているのが卵殻膜で、黄身や白身以外にも、この卵殻膜に予想外の効果が今回見つかりました。

それが赤ちゃんコラーゲン(ベビーコラーゲン、胎児生コラーゲン)と言われるIII型コラーゲンを増やす働きです。III型コラーゲンは赤ちゃんの時は肌にたくさん含まれていますが、25歳を過ぎると徐々に減っていくそうです。それがお肌の曲がり角の原因だったのですね。

だとすれば、このIII型コラーゲンが減るのを防げれば、お肌の曲がり角を過ぎても若々しく、つるつるすべすべで、赤ちゃんのように透明感のあるハリのあるお肌をキープできるはずです。

で、実際に試験をして効果があったので、発売しているわけです。試験は、シャーレの底に卵殻膜エキスを敷いて、その上で細胞を培養する方式で行われました。その結果、細胞中のIII型コラーゲンが増加することが確かめられました。

これはいわゆる試験管内(in vitro)の系での証明ですが、実際の人の肌で実験してIII型コラーゲンが増えたかどうかを調べるのは難しいと思います。というのも、卵殻膜エキスを塗ってから、肌の一部を採取してIII型コラーゲンがどの位増えたかを見るためには肌を手術する必要がありますから。

しかし、実際ビューティーオープナーを使った人の多くは肌がふっくらし、毛穴が目立たなくなり、透明感のある肌になっているそうです。

ビューティーオープナーの使い方はとっても簡単です。

この美容液1滴を風呂上りなどに塗ると、その後のお化粧の乗りが全然違ってくるそうです。ちょっと足りないと思えば2滴、3滴使ってもよいですが、風呂上りなどで肌が乾燥していないなら、1滴でも十分でしょう。その後美容液を塗ると、しみ込み方が全く違うそうです。

その効果は、翌朝に、肌がふっくらし、肌にハリが出て、赤ちゃんの肌のような透明感が得られ、毛穴も目立たなくなる、というものです。

25歳を過ぎるとお肌の曲がり角などと言われ、目じりのシワやちりめんシワも気になってきますよね。自分では気づいていなくても、男性はしっかり見ているものです。

単にシワがあるので若い子を選んで彼氏が去っていくのは悲しいですよね。

そこで、このビューティーオープナーを使って、肌年齢を若返らせ、若い子達にも負けない位の美しい肌を取り戻しましょう。

そうすれば、あなたもモテモテになれるかも。

ビューティーオープナーにはオールインワンジェルタイプもあります。ビューティーオープナーを1980円で購入すればオールインワンジェルもオマケで付いてきますからお得です。

ビューティーオープナーの公式サイトは以下からご覧ください。今なら大変お得な割引価格で購入でき、解約も自由です。

赤ちゃん肌になりたい人はビューティーオープナー公式サイト

 

 

1件のコメント

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す